その辺にいるITインフラ屋さん

たまーに気が向いた時に適当な事を書く個人の日記みたいなもの。個人で作ったアプリのサポートページとしても利用しています。

独自ドメインでメールサービスを利用する(Zoho).md

この記事は自分へのメモみたいなもんです。

独自ドメインでメールアドレスを利用したい場合がもしかしたらあると思います。
過去にAWS SESを利用してメール受信をしていたのですが、管理するのはやはり辛いのでメールホスティングサービスを利用する事にしました。

メールホスティングサービスの鉄板といえばGmailがあるかと思います。Gmail独自ドメインを利用する場合はG Suiteの契約が必要になります。個人で利用するのにG Suiteはなぁ…。という方にはZoho社のメールホスティングサービスがおすすめです。単一ドメインでウェブアクセスのみしか出来ないなどの制約はありますが、フリープランで利用することが出来ます。

Zoho社はCRMのイメージをもっていますが、色々なサービスを統合的に提供されています。ホームページは日本語化もされていますし、過去に少しだけ関わりのありましたので個人的には信頼しています。細かい設定部分などは日本語化されてないですが、仕方ないですね。

独自ドメインのメールアドレスを設定するまでの流れ

下記の流れで設定をしていきます。

  1. Zohoアカウントのメールサービスを開く
  2. 独自ドメインで設定を進める
  3. ドメインの認証を行う
    • DNS側でTXTレコードを追加する
  4. MXレコードを追加する
  5. SPF/DKIMを追加する
  6. メールの移行設定
    • 設定は任意

ここまで実施すればメールの送受信出来る状態になります。何を設定すれば良いかがウィザード形式になっているのでとても簡単に出来ました。少し触ってみた感じだと使いやすいと思えるまでに慣れも必要な感じがします。